2018 第1回進路・学力保障学習会ご感想

○実際の現場と本日の学習内容が一致せず、どう生かしていくのか判断が難しかった。

 

○色覚についてのアドバイスの件がよくわかりました。具体的な形で示していただけると助かると思う。

 

○違反質問と言えるのか微妙なものについては充分検討してほしい。例「最近のニュースで気になるもの」については社会への関心をみるためによくきかれるのではないかと思うが、これも確かに思想信条にかかわるかもと言われれば可能性は否定できない。線引きが難しいものをこの研修会で上げる時には気をつけて欲しい。

 

○色覚検査については中学でも研修しています。保護者の方は昔ながらの感覚という気がします。セクハラについては年をとった男性女性に鈍感なことが多く残念です。女性は女性に厳しい面もあります。

 

○人権教育の分掌に就いたのは初めてで、これから勉強しなければならないことばかり。意識を高めていければと感じた。よろしくお願いします。

 

○一方的な話でなく、もっと話しあえる場にしてほしい。

 

○ブロック別の話し合いはとても参考になりました。

 

○人権、人の権利は大切なものですが、義務も大切ではないでしょうか。私には謹慎(反省指導)処分を受けて欠席になった生徒が不利な状況になるとはどうしても考えられません。退学や休学については全県一区の入試となり、不本意入学や中学時代に不登校で環境を変えるために遠距離通学している生徒が増えたからと思っています。居心地のよくないと思っている学校に連れ戻すこともどうかと思いますが。

 

○初めて人権担当になったが、高校の実態調査はとても参考になった。義務制なので、この問題に触れる機会は少ないが、知らない事が多くあった。

 

○市同教で担当になったので、初めて参加しました。高校の先生がおっしゃった欠席の用語「アームス」さっぱりわかりませんでした。専門用語(?)ここに参加する人はわかっていて当たり前かもしれませんが、校種は様々ですので、わかりやすい言葉がいいと思います。

 

○3回の研修の計画や見通しが知りたいです。「はじめて色覚」の冊子は今年度も40冊近くの配付予定があるのですか?わからなかったので本校では職員研修用にと保管されています。

 

○色覚についての取り組みや考えかたなど知らないことが多くあった。まだまだ、研修して勉強していかないといけないと実感した。

 

○よろしくお願いします。いっそう学習する気になりました。

 

○レポート提出についての説明を早めに、詳しくしてもらえるとよいです。

 

○就職の時の面接等、本当におかしい質問なのか私もしっかり考えていきたい。その質問をどう高校や就職先が扱うか、扱う人の人権意識が問われると思います。

 

○就職、進学試験時の違反質問事例は参考になりました。

 

○中高の進路保障についての現状がわかりました。知らない事が多く、勉強になりました。特に色覚検査のことはあまり知らなかったので。これから勉強していきたい。

 

○就学支援のための制度についてその共通理解のこと、就職試験受験者アンケート集計から検証などとても詳しく教えていただきとても参考になりました。学習不足でしらないこともたくさんあり、ついていけない部分も正直ありましたが、その点は今後また諸先輩方におうかがいしながら確認していこうと思います。ブロック別では、いろんな経験話を聞けて楽しいトークもできてよかったです。小中高連携の話が出て、これから少しずつでも実践ができればいいなと思っています。

 

○いまだ勉強不足!!なぜ、違反質問になるのかわからない始末。質問に対する差別性を書いた本などあれば、教えてほしいです。これから勉強をしっかりしていきたい。

 

○時間がなくて質問できなかったので。県人教で中途退学・休学の実態アンケートをして具体的な人数など把握されているとおもいますが、その後の取り組みをどうされるのか知りたいです。というのは、学校現場の困りなどを解決するために行政などに働きかけをしているのかが気になりましたもので。

 

○本日は代理できましたが、また、勉強になりました。義務制の先生方ともお話ができて良かったです。

 

○小学校現場では(大変申し訳ないのですが実感のない)就労、進学の話は学習になります。ありがとうございます。

 

○違反質問の増加が注意を引いた。(本校生の調査をきちんとさせたい。)11月のレポート内容を検討したい。